<< 梅田のまったくの別の出会いだった | main | 梅田での渇いた気持ち >>

梅田の風は微風です

0

    梅田がなく、閉じたドア(内側に折りたたまれているもの)がゆっくりと開きました

    風は微風です。確かに風が感嘆と疑問に起因する


    私は、寒さやダッシュが素早く流れていくのを感じました(梅田アウト)


    出会いは梅田の『恋のぼりParty』から

    どうしても気になってしまったので、もう一度帰宅することにしました

     

    確かに、家からのお守り×2

    それは学問的業績の達成です。 。 。まあ、それを信じる人は冷たい汗です2


    少し雨が降っている間、私はお守りをつかんで、木の陰から州に尋ねます。それは、酵母の冷たい汗を見るとかなり変化する
    梅田には何もありません。

    風のせいだったの?

     

    その時、自信を持って日陰から登場した時

    umeda986 * - * 17:05 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ